適所・適財をお探しなら

走ります!

学生時代は、ラグビー。損保で最初の赴任地新潟では、トライアスロン。佐渡のトライアスロン大会に出たり、乗鞍のヒルクライムでシャカリキにペダル踏んだり等々アクティブ活動していたのですが、東京への転勤を境におじさんへの道をまっしぐら。。
そこでこれではいかんと、20年振りにラグビーの練習に参加したら30分でアキレス腱を断裂。ただの迷惑おじさん。。以来7年怖くて運動はしていません。
しかし、ランニング始めます。
充実した仕事するには健全な体必要ですからね。

 

 

目標無くして継続なし

走るとは決めたものの。。
そこはすっかり鈍った心と身体です。
走らない理由が沢山頭に浮かびます。
先ずは、トレーニングメニューだな!ってビール飲みながら考えてるんですからね。いつになったら・・・です。

 

こんな時は、そうです!やらなければいけない状況作るしかありません。ネットをググるとありました11月13日開催の「さいたまマラソン」。即フルマラソンの参加費をネットで決済してエントリー完了。もう逃げれません。これで明日から走ります。(今日は、ビール飲んじゃってるから。。。)

見た目だ

やっと一歩が踏み出せました。
久々のデビュー。颯爽と走る皆さんの後ろでトボトボランを開始です。40分で5キロ。遅いながらも気分はアスリートです。
でもなんか違う。。ガラスに映る私は、散歩のおじさんにしか見えないのです。そう、スタイルが違う。ランナーはランナーらしい装備をしないとなんですね。普段履きのスニーカーに
Tシャツでは忘れ物して走ってるおじさんにしか見えない。

 

 

 

進化した装備

ランニング専門店で、研究です。
20年前とは全然違う。クッションと反発力を兼ね備えたシューズ。足を痛めないでなおかつ速く走れるってどういう事?コンプレッションタイツで疲れにくい姿勢を保ち怪我を予防って何?!時代は進んだんですね。古い知識や経験はアップデートしないと役に立たない事を実感です。
おニュー(これも古いのかな)の一式購入で戦う準備整いました。

 

知らねば!

装備も整い、ランナーの端くれとして爽快な汗を流しています。速くなりたいな!との思いが募るのですがそもそも自分の実力が分かりません。レベルアップできるのだろうか?
そもそもフルマラソンの走り方って?漠然と走ってもゴールできない気がします。研究しないとですね。
いろいろ指標の中から、最大酸素摂取量からタイム予測する「ダニエル表」を基本にトレーニングを開始する事にしました。

オーバーワーク

走るのが日課になり、雨が降ると残念とまで思える自分です。やる気全開。工夫も重ねてタイムも上がり始めてきたのですが、やらかしました。オーバーワークです。いろんなトレーニングに手を出しキャパを超えてしまいました。正しいアプローチで鍛えないとなのに。。。おかげで肉離れ。そしてシンスプリントまで発症。(ランナーの定番なんでちょっと嬉しい自分がいるのはダメですね。)目標達成に向け大きく後退です。

戦術

明日が大会です。この3週間一歩も走れていません。と言うか痛くて駅の階段も上がれなければ信号が変わっても走れません。やばいです。当初の目標タイムは4時間に設定して戦略を練っていましたが、無理。この状態ですの制限時間で回収されない!完走をするための戦術に変更です。とにかくゴールするを目標としました。そのためにガチガチのテーピング・痛み止めそしてコースの下見とペース配分のシュミレーションを綿密に行い準備完了です。

 

スタート直前

アドレナリンとテーピングそして医学の力で、脚の痛みはありません。
この3週間走っていないので持久力は低下していますが、カーボローディング(筋肉にグリコーゲンを蓄える食事のとり方)でエネルギーは
満タン。戦術も25キロまでは走り後半は歩きを入れる予定です。
さて完走できるのか!やるだけやります。

レビュー

4時間59分38秒。(一応サブ5.。。。)
テーピングそして薬でごまかして走りましたので、今は左足首が壊れています。(当分走れないと思われます。)完走と言う目標は計画通りに達成はできましたが、本来の次に向かった達成にはなっていません。無理が招いた結果大いに反省です。